ポケカラの下手に騙されないで

karaoke ほっと一息

こんにちは。yokkuです。
リアルガチな記事は疲れる。
今回は軽い内容で書きます。

外出自粛宣言の影響か、さらにカラオケ熱は加速しているのではないでしょうか。
在宅時間が長いので、単に暇つぶし、
ストレス発散でカラオケなのでしょうが、
なぜ、カラオケであるのか、を考えたいと思います。

また、ポケカラ人気は、在宅のあおりを受けてか、
2020年4月から継続的に盛り上がっているようですね。
「ポケットに 唐揚げ~♪」CMもよく見かけますね。
無料で、カラオケ、高性能採点機能付き。
凄いですね。

自称カラオケ バカのyokkuが上手な事についても、
触れたいと思います。

スポンサーリンク

なぜカラオケなのか?

偶然ではないんじゃないか?

このコロナ禍において、カラオケが流行るのか、
流行ったのか。についてです。

暇つぶし、については色々あると思うのですが、
カラオケが偶然流行ったのかと言うとそうではないと思います。
ポケカラ、のアプリが素晴らしかった要因もあるとは思いますが、
それだけではないように感じます。

カラオケ バカyokku

自称カラオケ バカと記しました。
ま、何のことはないただのカラオケ好きなだけですけどね。
見たまんま、そのままの意味です。

高校生くらいまでの時は、歌を唄うなんて、
それは嫌いでした。
別にうまくもなければ、どちらかと言えば下手でしたし、
人前で唄うと言うことが、なんとも恥ずかしい感じで、
どしても、誘われれば、付き合いで行く程度でした。

きっかけは、大学生時代の、アルバイトがきっかけかしら。
飲食系のお店で、バイト終わりに、バイト仲間と
カラオケに行く毎日でした。
ちょうど、店でUSENがかかっていたのですが、
週間TOP20とかが流れているわけですよ。

USENわかりますかね。店舗用有線放送サービス USENです。
店舗用なんですが、後にyokkuは自宅に引いてました。

それで、また、そのバイトが過酷で、
6時間ぶっつづけで休み無しの職場でした。
飲食店アルアルでしょうか。
それこそ、トイレに行く間も惜しんで働く系の
バイトでした。
ま、6時間の終わりに休憩は取ってるので、
法律違反でもないです。

途中休憩が、有ると無いとでは疲れ方が
違うんですよね。
バイト終わりはいつもヘトヘトでした。
それは、バイト仲間みな同じようでした。

もうね、かなり疲れてしまっているので、
さっさと帰ろうとか、用事があるからオサキー
みたいな元気がないわけです。
バイト先であまりダラダラしているわけにも
行かないので、近所のカラオケ屋で休憩~って流れでした。

バイト先にいる間、TOP20を聞き続けているわけです。
2時間サイクルだったと思うので、
6時間働いていれば、3回くらいずつ聴いてるわけです。

そんなメンバーでカラオケに行くと
2,3週間前に発売された曲を普通に歌える
ヤツらばかりでした。

そんな環境であったせいか、
カラオケはかなり行きましたね。
1,2年は、平均週に7回と言うような生活してました。
時間自体は短かったですからね。
週に5回の週もあれば、週に10回行くような週も
あったと言うことです。

さすがに、この回数、メンバーは違いましたし、
こんなに行っていたのは私だけでしょう。
なんでこんなになってしまったのかは追々書きます。

カラオケの健康効果

カラオケの健康効果は、以前から言われてますね。

ストレス発散 なにやら、脳からキモチイイの汁がでるらしい。
自律神経の調子も整えてくれる。
これは笑いの健康効果と似たようなかんじですかね。

腹筋が鍛えられることによる運動効果
しっかり唄うと腹筋がきたえられる。
逆に言うと腹筋がないと、しっかり声がでない。
腹筋が鍛えられるってことは、
いわゆる体幹を鍛えられるわけですね。
東洋医学、だか、医術だかでも、へその下あたりに、
体で一番大事なツボがあったと思います。
体の気をつかさどってる場所だったかな。

血行促進。叫んでる中、喉や、こめかみの血管浮き出るじゃない?
いわゆる青筋たってる。
腹筋、喉、体の主要な個所の血行がよくなり、
体の老廃物が減るんだとか。
よくわからんけど、血の巡りはよさそう。

これだけ効果があれば、コロナ禍に流行るのは、
偶然ではなく、必然であると思うわけです。
出かけられなくて、ストレスたまって、運動不足。
解消にはもってこいなわけです。

カラオケ上手

集中しないと

カラオケの健康効果を書きましたが、
誰でも同じ効果が得られるわけではありません。

ストレス発散といっても、
私が感じている限りで5段階くらいあるかしら。
キモチイイ汁がでる段階ですね。
キモチイイ汁レベルですね。
はい。今考えました。

入口としては、唄に集中ですかね。
感覚としては、「思いっきり唄う」なんですが、
大声を張り上げ続ける意味とは異なりますんで、
集中ってことにしておきます。

yokkuが唄うのあまり好きでは無かった事はかきましたが、
好きになり始めたのは、
集中できるようになってからでした。

好きでは無い頃は、
音外したり、歌詞間違えたり、歌詞忘れたり、
一緒にいる人の反応とか気になってました。
あ、ミスったハズい###とかね。思ってました。

バイト仲間とカラオケするようになったら、
みんな、うまいわけですよ。
先人たちは、カラオケ常連。
カラオケサークルみたいな感じでしたからね。
オレ、もうちょっと上手く唄いてーなと思うわけです。

へたっぴが少しでも上手くやろうと思ったら、
より唄の事だけ考えて唄うしかない訳です。
曲自体はその当時かなり聴いてますからね。
唄に集中できる感覚ができたら、そこそこ
唄えるようにはなりました。

これで、キモチイイ汁レベル2です。
上手くなくても、好きな歌うたってれば、
キモチイイ汁レベル1でした。

唄う事は楽しい

もともと歌を唄うの好きだったんでしょうね。
唄う事に集中出来るようになったら、
唄うのが楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。

それでも、決して上手いという感じでは無かったですね。
聴いた人がドン引きするほど下手と言うことも
なかったですが、自分でもなんか思ったように音が合わない、
とか、上手、下手、で言えば普通でしたでしょうか。

ちなみに、集中についても集中度合いってあるね。
キモチイイ汁レベルと近いんだけどちょっと違うかしら。
こんな感じ
集中レベル1 失敗しても、一緒にいる人の失笑なんて気にならない。
集中レベル2 自然に、身振りや、ダンスを踊ってる。
集中レベル3 机に脚ぶつけたりしても痛みを感じない
集中レベル4 時間終わりのインターフォンが鳴っても聞こえない
集中レベル5 自然に涙がでたりする

唄うのって楽すゥィ~♪って
所まできてると、歌い終わった時の爽快感が違う。
カラオケ入った時には疲れた暗いトーンだったものが、
カラオケ出てきたときにはスッキプするほど。
キモチイイ汁レベル3

一緒に盛り上がろうぜ

ま、カラオケの話なんで、誰かと行くことが前提なんで。
ついでに。

一緒に行くメンバーによっては、
楽しィ~感が上がらない事もあるんですよね。
その原因は、一緒に行くメンバーが、
楽しィ~まで来てない時にそうなっちゃう。
さすがに、そんな中、一人で楽しィ~も続かないし、
出来ないし、痛いヤツだし、そんなことはできませんでした。

じゃぁどうするか。
私と一緒に行ったメンバーはその場で、
楽しィーまで引き上げちゃおう!

好きな持ち歌があるヤツの歌は唄わないとかね。
接待カラオケっていうとイメージ湧きやすい?

サビの部分しか覚えてない人が曲入れちゃったら、
唄えない部分はコーラス的に唄ってあげるとか、

自身が無くて、声震わせながら唄う人には、
それこそ、マイクで入ると声が大きすぎるので、
アカペラでガイドボーカル的にはいるとか。

マラカスとか、タンバリン置いてあったね。
ならせば良いってもんでもないぞ、ウルセーわ。
適度に鳴らすとか。

ちなみに、接待的な辛さは少しも感じてなかった。
私は、いつも楽しィ~でしたね。
お世辞にも歌が上手いと言えない人でも、
笑顔で帰って行っていたように思う。

みんな楽しめたかな?
そればっかり気にしてましたね。
面白いことして、例えばモノマネとか、
ウケを取れるタイプでもなかったし、
それこそ、唄うの上手いわけではなかったので、
新曲を普通に唄えるようにはしてましたね。
「お、いいじゃんオレもなんか唄お♪」
って思ってもらう為だったように思う。

カラオケ行ったメンバーが全員楽しィ~
キモチイイ汁レベル4
ここはもう一人で頑張っても到達できないレベル。
でも確かに、レベルは3とは違ってた。4だな。

この当時、週に1度しか休みがないカラオケ好きの
友人と付き合いがあって、2人で行ってたんだけど、
カラオケってマイク2,3本あるのよね。
2人でマイク離さず全曲2人で唄って、
13時間唄ってたのが最長時間記録。

自分では唄上手いと思った事は無いし、
採点機は5~60点しか出さないし、
興をそぐだけなので、本当に採点機ってキライ。
でしたが、何人かにyokkuカラオケ上手だね。
なんて言われたこともありました。

大勢で盛り上がろうぜ

みんなで盛り上がろうぜ!を続けてると、
もっと大勢で盛り上がろうぜ熱が上がってきます。
カラオケフレンズばかりを増やしてたので、
定期的に地域近い人で集まってもらって、
大勢で盛り上がろうぜをやってました。

といっても、20人くらいですが。
カラオケですからね。
ライブとか、コンサートとかとは規模感が違います。
年に、3,4回くらいだったかしら。

人数が増えた時の楽しィ~が全員とかになると、
もうちょっと別の世界が見え始めます。
キモチイイ汁レベル5

ここは、書いたけど誰でも来れるとは思わないです。
自画自賛ですが、何度か、
こんなことを言われました。
「yokkuさんの会はいつも楽しい、
別の集まりに行ったけど面白くなかった、
どうなってんの?」
20人いたら、20人全員を楽しィ~に引き上げるのって
もうなんか上手く表現できないのよね。
個人的には10人超えると上手くいかなかったけど、
ま、そこそこ効果はあったんでしょう。

カラオケ上手

個人的には、カラオケ上手なんて目指してほしくないんだが一応。

カラオケ上手になりたければ、
思いっきり集中して、
楽しむこと。

声量なんか気にしてたら楽しめないので、
防音とかには気を使いましょう。
窓しめるとかね。
家じゃむりかね。
声おさえながら唄うとか嫌だな。
つまんねぇ。

自分に合った歌がある。
聴いていて楽しい曲と、
唄って楽しい曲は違います。
自分にあった唄を探しましょう。

腹筋、喉が鍛えられていないと、
高い音を安定して出したりはできないです。
以前は唄えていたのに、暫く唄わなかったら、
2番で喉が枯れて声が出ない、なんて事が起きます。
無理はしないように。
腹筋不足は、喉に負担がかかるように感じます。
翌日、声が出ないところまで頑張っちゃうのはアホです。
調子が悪いと諦めましょう。

出しやすい音、音程、リズムってあります。
自分にあった曲、歌ですね。
こういう曲に出会えると唄っていてすごく気持ちィ~です。
不思議と、「上手ですね。」も、もらえちゃう歌。
メンズだったら、アニメソングですが、
宇宙戦艦ヤマトなんてそんな種類の曲じゃないかな。
「上手ですね」はもらえないと思うけど、唄って気持ちィ~曲。

色々唄えるようになったら、
難しい曲を歌えるようにすると、
より上手いと感じてもらえるかもしれませんね。
例えば、テンポの速い曲や、
洋楽とかね。

音のキーが高いとかは、かなり大変ですね。
声の出し方から施行錯誤が必要な気がしますし、
気合と根性だけでは無理じゃないでしょうか。
ボイストレーナーさんの出番なのかな。
私も当時、今ほど、身近なら相談してたかもな。

私、カラオケバカもかなり極まってましたね。
カラオケって数字で選曲できるじゃない?
好きな数字を言ってもらって、
何が来るかわからないけど、知らなかろうが、
なんだろうが、うたい上げるみたいな事してました。
自慢と言うより、かなり色んなジャンル、範囲を
唄ってました。と言う事を言いたかっただけなんですが。

そんな中で、唄うのが難しいな。と思うジャンル、
唄いあげると、「やっぱり上手だね。」って言われるのが、
「演歌」(難しめのヤツ)でした。
北島三郎さんの歌とかすごいわ。
歌詞の量少ない、テンポ遅いって思うでしょ。
音の数なんて無茶苦茶おおいし、
音の飛び方(離れ方)がぶっ飛んでいくので、
ちっと聴いたくらいじゃとてもじゃないけど
唄えないです。

音の強弱もすごい、よくわからんのよ、
強の中に弱があって、弱の中に強が出て来るみたいな。
そんでもって、唄の中にグっと来るような熱いものがあってね。
唄えて楽しいはこれだな。
ま、演歌唄いまくるのは、
周りの人の反応にご注意ください。

カラオケ上手なんて目指すな

なんで上手い下手採点機なのさ

採点機はいいけどさ、唄のうまさの良し悪しじゃなくて、
どれだけ楽しんでるか、採点機能つけてくれないかな。
カラオケなんぞに、唄の上手下手なんて、
誰も求めてません。
きっかけとしては唄わせやすいのかもしれないけど、
別に歌手目指して唄っているわけでもないですし。
このあたり感覚おかしくなってるヤツ多いよね。

yokkuとのカラオケでは、
よほどの採点狂じゃない限り、
採点機は使わせない。
歌を唄うのは誰にも邪魔されない楽しい事なんです。
それをあからさまに邪魔してきやがる。

ストレス発散も半減するわ。

ごめんなさいね。

さて、この記事終わります。
ごちゃごちゃ言ってますが、
ま、とりぜあえず唄おうぜ。
歌は世界を救うだぜ。きっと。

Let’sエンジョイ!

ブっビックリした。今時はこんな商品もあるのね。サイコーだな。

Amazon | 1人deカラオケDX 防音マイク | 楽器・音響機器 | 楽器
1人deカラオケDX 防音マイクが楽器・音響機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました